Mina Log - ミナログ -

空飛ぶデザイナーが見つけた、世界の「デザイン」と「クオリティ・オブ・ライフ」

チョコレートは身体に良いことたくさん!らしい。【ミナログ】

いつも読んでいるHarperz Bazaarーハーパーズバザーで、

こんな嬉しすぎる記事を見つけました。

 

www.harpersbazaar.com

 

これは、チューリッヒでチョコレートに再び目覚めてしまった

私には嬉しすぎる記事です!!!

 

チョコレートは中毒性や糖質などネガティヴなイメージがあり、

一方では、カカオに関する良い情報もあり、なかなか悩ましいものでした。

が、この記事は朗報。

イギリスの医療保険会社 AXA PPP Healthcareの栄養士さんからの

チョコレートから期待できる健康効果がリストアップされています。

 

簡単に要約すると

 

1) 味わいや香りで幸福感をもたらす

幸せホルモン「セロトニン」の分泌を活発化。

恋に落ちた時のワクワク感と同じなのですって!

魅惑的なわけですね。

 

2) 咳が和らぐ

これは知らなかった!
カカオのテオブロミンという物質が咳を抑えるのだそう。

今度、咳ができるときに試してみたいですね。

そう言えば、ヨーロッパの人が風邪を引いたときに

ココアを飲んでいるのはそのせいかな?

 

3) 認知症にも効果の可能性?

カカオとお茶に含まれるエピカテキンが作用し、

結果的にアルツハイマーの予防に役立つ可能性があるそう。

 

4) 心臓病のリスク軽減

フラボノイドが豊富なので、血液サラサラ。抗炎症作用。

血圧を下げる効果が期待できるそうです。

 

5) 動脈硬化予防

フラボノイドの50%はカカオバター。

カカオバターに含まれるステアリン酸が

悪玉コレステロールを減らすそうです。

 

6) ダークチョコレートは低GI食品

チョコレートの資質が糖の吸収を遅らせるので

血糖値が急上昇することはない。

 

ただし、これら全て

「少量」「カカオ70%以上のダークチョコレート」なら。。。のお話。

 

ミルクチョコレートだとフラボノイドの含有量が少なく、

ホワイトチョコレートは0に等しいとのことです。

が、、

 

ダークチョコレートであっても、チョコレートには健康に良い作用があるとなると

嬉しいものですよね。

 

 

<チョコレート屋さんがいつも賑わっている。>

 

チューリッヒで、よく利用したのがこのLaderach (レダラッハ)。

 

f:id:sensedemina:20190610100712j:plain

チューリッヒ駅からすぐの、レダラッハ。危険な魅惑のお店。

観光客だけでなく、地元の人でもとても賑わっています。

お店の中は、幸せホルモンに満ちている感じ。

 

メイン商品は板チョコです。

いろんな種類の板チョコがあって、欲しいものを指差すと、

割って目方で売ってくれるのですが、これが、ハマるハマる!

 

私は決してチョコレート好きというわけではないのに、

ハマってしまったのです!

 

ただのミルクチョコ板でも、ものすごく美味しい。

その秘密は、チューリッヒ郊外のアルプスの麓での

「フレッシュミルク」だそうです。だからチョコレートの

濃厚さが違う。

 

アルプスの麓の工房で作った作りたてを

フレッシュなまますぐに店頭に並べるそうです。

これは、はっきりとわかる美味しさです。

 

これはスイスのチーズも同じことが言えますね。

ミルクの濃厚な味わいで美味しいのです。

 

https://www.laederach.com/en/

www.laederach.com

 

ホワイトチョコレートの美味しさに目覚めたのも

レダラッハです。

ドライフルーツがミックスされた板チョコをいつも買っていました。

 

これがまた、ヨーロッパ特有の濃いコーヒーとの相性が絶妙で!

もうニキビできてもいいから、ずっと食べていたいぐらいに美味しいのです。

 

今までチョコレートといえば、ベルギーという固定概念があり、

2017年にポルトガルに行った時には、ポルトガルも意外に美味しかったのですが、

スイスのチョコレートは超美味です!

 

前出のハーパーズバザーの記事からすると、

ミルクチョコレートとホワイトチョコレートは

フラボノイドが少ないので、健康への効果は、、とありましたが、

間違いなく 1) の効果はあったと実感します!

  

ちなみに、レダラッハの初代のお孫さんが、

2018年に、世界中のショコラティエ(チョコレート職人)が競い合う、

ワールドチョコレートマスターズで、チャンピオンになっています!

 

youtu.be

 

 

このチャンピオンシップは、もはやチョコレートを超えたアートの競演で、

私は毎年ネットで見るのを楽しみにしています。

一粒のチョコレートから、チョコレートオブジェまで。

繊細な技、大胆な技。

まさにThink outside the box (枠にとらわれない発想)なアイデアの宝庫なのです。

 

ちょうど2018年にスイス人が優勝したのは見ていましたが、

良く良く見ると、お名前がレダラッハさんだったと後から知って、

この偶然がとてもとても嬉しく思っています。

すっかりレダラッハファンです。

 

日本では、片岡物産さんが取り扱ってます。

三越銀座に入っていますよ。

時々チューリッヒを思い出しながら食べています。

 

今度はダークチョコレートが多いものも

選んでみようと思います。

 

 

www.kataoka.com

 

'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'☆

〜デザインで旅をしよう〜

Mina Usui 講演会・取材・執筆のお問い合わせ

お問い合わせフォームまたは、

info@minaexclusives.comまでお願いいたします。

'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'☆