Mina Log - ミナログ -

空飛ぶデザイナーが見つけた、世界の「デザイン」と「クオリティ・オブ・ライフ」

お花の驚くべき力!痛みまで軽減するらしい。【ミナログ】

 

 



 前回のチョコレートの記事でも引用させていただきましたが、

 

www.sensedemina.com

 Harpers Bazaar の記事は、おしゃれでHappyになる記事ばかりで

気分を上げるには本当にオススメです。

 

その中でまたとても素敵な記事を見つけましたので

シェアしますね。

 

www.harpersbazaar.com

 

The American Society for Horticulture Science (米国園芸家学会)

の研究によると、

お花を病室に飾っていた患者さんは、血圧と心拍数が下がり、

痛み、不安、疲労感まで軽減したとか。

さらに、気持ちはポジティブで、病室への満足度まで高くなったそうです。

回復期の患者さんにとっては、薬のようだとまで示唆されています。

f:id:sensedemina:20190610190529j:plain

ホワイトとグリーンの花が一番好き。

これはもちろん、病室に限らず、日々の生活の中でも、
リビングや寝室、あるいは職場にお花も飾ると

間違いなく、気分が上がるのを感じることでしょう。

私は仕事以外で、自分のために飾る時には、
香りの良いお花か、白とグリーンのお花を飾ります。
どちらも、とても落ち着くし、自分のエネルギーが回復していくのを感じるのです。

 

造花も、昨今はものすごくクオリティが良くて、本物と見間違うほどですが

あくまでもビジュアルを満たすもので、オブジェと捉えてください、と

私はクライアントさんにはお話ししています。

 

以前ブログで書いたように、

心豊かなライフスタイルの国々には、花が溢れていると言うのを

様々な国に行って感じています。

 

 

www.sensedemina.com 

 

チューリッヒで良く見た光景は、お花屋さんの配達です。
大きなお花を運んでいますよね。

百合の花かな。ブティックに運ぶようです。

 

f:id:sensedemina:20190610193332j:plain

お花屋さんが大きなお花を抱えている光景を良く目にしました。

 

f:id:sensedemina:20190622120600j:plain

お花を抱えたピンクのシャツの男性を見るとヨーロッパだなと思う。

 

f:id:sensedemina:20190610194231j:plain

マダムはお得意さんのようでした。

 

日本では、最近殺伐とした事件が多いですが

お家にお花を飾るような家庭が増えると、心に余裕ができて

追い詰められることもないのかな、とふと思ったりもします。

 

私がフラワーデザイナーだから言うわけではありませんが、

お花、一輪でいいから生活の中に取り入れていただけると、

何か目に見えない変化が起きていくように思います。 

 

'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'☆

〜デザインで旅をしよう〜

Mina Usui 講演会・取材・執筆のお問い合わせ

お問い合わせフォームまたは、

info@minaexclusives.comまでお願いいたします。

'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'☆