Mina Log - ミナログ -

空飛ぶデザイナーが見つけた、世界の「デザイン」と「クオリティ・オブ・ライフ」

猫好きなら絶対あるある!テレワークで「猫を吸って」しまうジレンマ。

自粛期間も1ヶ月あまりになると、心が反応するものも変わって来ます。

そこをズバリ!鷲掴みにされたデザイン!

 

Tabi Labo の記事で、こんなのを見つけましたよ。

 

tabi-labo.com

 

クリエイターdoccoさんの人気アート。「猫吸い」。

 

doccoさん、天才じゃないですかね。

 

猫との生活を、ロジカルかつ強烈に共感できる図解を

シンプルなデザインにしてしまうなんて!

 

 

「猫吸い」という言葉が、秀逸。

 

そうそう、吸っちゃう吸っちゃう!

猫と生活している人なら、「猫を吸う」という感覚、すっごーくわかりますよね。

 

まあるい頭、お腹、肉球・・・

独特の、ホカホカの太陽みたいなにおいは、飼い主にはたまらない。

 

パソコンとの隙間の、かなり邪魔なところにいるにもかかわらず、そのまあるい頭を、まるで鼻先で猫を抱きしめるが如く、人はなぜ吸うように、におってしまうのか。

 

もし、「やわらかい」を、「におい」に例えたら、多分、こんな感じじゃないかな?

それが猫のにおい。

 

お邪魔ですよ〜 → あたまを吸う→ ほっこり → キーボードに寝そべられる → お仕事できないでしょ〜 → 作業進まない → ストレス → でも猫なら許せる

 

こんな毎日も愛おしいのが、猫との生活ですね。

 

f:id:sensedemina:20200426094039j:plain

強制的に作業中止。

 

f:id:sensedemina:20200426094040j:plain

こんな人間がいたら、相当嫌われる。

ちなみに、Tシャツは 5/15 までにオーダーとのこと。

このTシャツを着ながらの作業は、もはや、猫たちに対する、降伏宣言を身に纏うようだけれど、それでも欲しくなってしまう・・・

 

これわかる!このTシャツ欲しい! 

なんとも痛いところを突かれた、秀逸なデザイン。

デザインの力を使った、この共感マーケティング力、脱帽です。